スポンサードリンク

3倍「仕事脳」がアップするダブル手帳術

3倍「仕事脳」がアップするダブル手帳術3倍「仕事脳」がアップするダブル手帳術
右脳手帳・左脳手帳 著者:斉之平伸一出版社:東洋経済新報社サイズ:単行本ページ数:207p発行年月:2006年03月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)わたしたちの大脳は右脳と左脳に分かれています。そして右脳の活動領域は、スケジュール帳だけではカバーしきれません。スケジュール管理は「左脳手帳」。クリエイティブワーク、自己啓発作業は「右脳手帳」。2つの手帳を使いこなし、脳の潜在能力をフルに発揮しましょう。手帳を制する者は、仕事を制する!脳のしくみから解き明かす、究極の手帳活用術を一挙公開。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 右脳手帳・左脳手帳とは何か?/第2章 右脳手帳で企画力を鍛える/第3章 手帳が変われば仕事が変わる/第4章 右脳手帳で自分の「オンリーワン」を探す/第5章 左脳手帳で「時間のクリエイター」になる/第6章 組織で情報を共有化する「プロジェクト手帳」【著者情報】(「BOOK」データベースより)斉之平伸一(サイノヒラシンイチ)1948年東京都生まれ。三州製菓株式会社代表取締役社長。一橋大学経済学部卒。松下電器産業を経て、76年、父が創業した三州製菓に入社。88年より現職。能力開発の祖・城野宏氏に学び、能力開発を通じた経営革新に努め、2005年4月には経済産業省・IT経営応援隊によるIT経営百選・最優秀賞を受賞。日本経団連中小企業委員会委員。埼玉県経営品質協議会幹事・副委員長。獨協大学オープンカレッジ講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 自己啓発> 情報管理・手帳
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]動画
スポンサードリンク
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。