スポンサードリンク

冒険手帳

冒険手帳冒険手帳
火のおこし方から、イカダの組み方まで知恵の森文庫 著者:谷口尚規/石川球太出版社:光文社サイズ:文庫ページ数:270p発行年月:2005年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)小石や木の枝を使った通信法、腕時計を使って方角を知るには、様々な条件下での怪我の応急処置、砂漠で水を得る方法、食べられる野草と料理法、兎や鳥・魚を捕獲する…etc.。いざというとき、どうやって生き残ればいいのか?多岐にわたる様々なノウハウ満載。刊行時、当時の少年たちの冒険心を刺激しまくった名著、待望の復刊。【目次】(「BOOK」データベースより)火をおこす/料理する/食べる/獲る/寝る/切る/結ぶ/歩く/伝える/測る〔ほか〕【著者情報】(「BOOK」データベースより)谷口尚規(タニグチヒサノリ)1933年、東京生まれ。東京大学文学部卒業後、’55年、光文社に入社。以来、主として児童雑誌の編集にたずさわる。元「少年」編集長石川球太(イシカワキュウタ)1940年横浜生まれ。’56年、『ななし野物語』で漫画家デビュー。以降、少年漫画を描き続ける。野生と動物をテーマにした作品が多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ホビー・スポーツ・美術> 登山・アウトドア・釣り
さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサードリンク
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。